お知らせ

【minokamoメディア情報/雑誌「チルチンびと秋号」】

2016年10月20日

14753230_1071159782981651_5195996255179481300_o

14680960_1071159839648312_651870593239494096_o

千葉県木更津市のさんが焼きとminokamoレシピ掲載中です。

イラストレーター安西水丸さんが子供の頃、千葉の房総で暮らしていた時に食べていたエッセイを読んで対面したくなったさんが焼き!今回は木更津のご夫婦で営まれている魚鈴さんをたずねました。目の前で作ってもらったさんが焼はもう美味しくて美味しくて!この時一緒に出してくださったビールも最高でした(笑)
さんが焼、今時期なら秋刀魚で作っても美味しそうです!この時も取材しつつ、魚についていろんなことを教えてもらいました。やっぱり魚は魚屋さんで買いたいですね!
※上記、安西さんの書籍は『a day in the life』( 風土社刊)

【ミノカモレストラン無事終了しました、ありがとうございます!@岐阜県美術館】

2016年9月29日

_mg_09181609s

▲みのかも岐阜弁当

ddfkfbgpbgcfpncj

▲みのかも子供弁当

14484723_1052660894831540_4071940650668746736_n1609s14468571_1787460631536875_6793418425003718794_o

▲こども弁当を作るこども       ▲geenoさん特製看板

 

ibjhmbiaikboeiia

14379717_1050762061688090_4421478358653274620_o

 

14484961_1061209163997435_1017666526634689145_n%e3%82%a8%e3%83%93%e3%81%95%e3%82%931609s

▲ご協力頂いた山本佐太郎商店(岐阜市)の皆さんと、みのかもチームの一部

14445524_997532973690749_207266480_n%e3%82%a8%e3%83%93%e3%81%95%e3%82%931609s

▲山本佐太郎商店さん、minokamo、日比野克彦館長と。

 

食事のついでにアート、なんて形もいいな、と日比野克彦館長の思いで一日開店したミノカモレストラン。

岐阜の食材で作ったご飯は、想像以上の皆様にお越しいただきあっとゆう間に羽ばたきました。食べれなかった方、ごめんなさい!でもお越しいただいた皆さんありがとうございます!!!

野外展示では、子供と大人も夢中で遊び、ご飯も食べる。アートとご飯で楽しく膨らんだ一日となりました。

また次もわくわくなこと、かたちにしていきたいです。皆さんもどうぞ、豊作な良い秋を!

【minokamoメディア情報 Eテレ 美の壷 9/25(日)「味わいの洋皿 スリップウェア」に出演します】

2016年9月16日

 

gsw%e5%99%a8

スリップ9_3046410184330380571_o

前回BSで放送された美の壷、今回はEテレで放送されます。

minokamoは、手持ちのスリップウェアの提供とともに、器に受け止めてもらうお料理を担当しました。

作家さんへの取材や、スリップウェアの歴史にも触れる内容になっており、私は後半登場させて頂きます。

美の壷「味わいの洋皿 スリップウェア」
平成28年9月25日(日)23:00~23:30
http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2015-09-25/10/32954/2418168/

※ニュースなどにより、予告なく放送が中止・変更されることもあります。  当日の番組表をご確認ください。

【9/25(日)日比野克彦ディレクション「2016アートまるケット」でminokamoレストランオープン@岐阜県美術館】

2016年9月16日

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%91%e3%81%a3%e3%81%a8

2016年野外展示のアートまるケットは川の流れがテーマ.minokamoは岐阜県の食材で、アートまるケットプレートをふるまいます。ルルでのお食事はもちろん、野外ランチとアートをお楽しみ頂けます。
当日は収穫祭で色んなイベントやパフォーマンスを披露しています。楽しい一日をみなさんとご一緒できたら嬉しいです!
○日時 9/25(sun) 11時〜15:30 時(なくなり次第おしまい)
○開店場所 岐阜県美術館内、カフェルル(美術館お庭用お弁当にもできます)
○住所 岐阜市宇佐4-1-22
○ランチ 1200円
※写真は料理例、今回のお弁当とは異なります。

「全国書店で発売中、チルチンびと2016夏号・石川県三井町のお母様のいしる郷土料理、minokamoいしる料理をご紹介しました」

2016年8月8日

_K3_7520 _K3_6890 _K3_6856 _MG_9570 _MG_9571

いしるとは、石川県能登地方にある魚醤。旨味があるので、ダシをつかわなくても美味しく料理できます。三井町のお母様たちは、わらび煮、大根おろし、日常の料理にふんだんに使われていました。

そして、日常料理をごちそうにしてくれたのが、輪島の文化である漆器たち。漆器に盛る料理は、凛として背筋が伸びるような美しさ。感謝の気持ちがより湧くのでした。

(文章、写真、レシピ=minokamo)

 

「私のセツ物語」に長澤節先生との思い出を掲載して頂きました。

2016年7月16日

scan-001sethu9

絵のこと、セツ先生の美しい生き方
色んなことを教り、嬉しい縁を頂いた「セツ•モード•セミナー」
素敵なエピソードは沢山ありますが、セツ先生との最後の話を感謝を込めつつ書かせて頂きました。
 http://www.chilchinbito-hiroba.jp/column/setsu/
(絵と文 minokamo)

【minokamoメディア情報|全国書店で販売中「暮らし上手のホームパーティー」(エイ出版)で、ロティをご紹介しました。】

2016年7月16日

16-0010

13724858_998329720264658_563865629062210756_o

16-001116-001216-0013

今回はゲストも参加型の宴(パーティー)のご提案。
ロティはインドのパン。発酵の必要がないから手軽に作れます。
カレーとはもちろん、味噌味、トマトソースでピザも!色々楽しめます
大人はおつまみに、子供はごはん、おやつにも。包んだり、ちぎったり、それぞれの食べ方ができておすすめです。
よかったらご覧下さい〜。

「山崎宏の暮らしもの3@東京神楽坂フラスコ、 美濃加茂の食材メインでお料理を提供しました。」

2016年7月16日

 

16-0008

16-0006

16-0007

16-0009

今年も山崎さんからお声がけいただき、美濃加茂の食材メインでお料理を提供しました。

瑞々(岐阜県瑞浪市の美濃焼)さんの器に色々盛りつけしました。いろんな形の組み合わせが楽しめる器は、卓上をより素敵にしてくれました!
会場には、私も愛用している木村硝子さんのコップ、松野屋さんの荒物雑貨、伊藤丈浩さんの器などなど。他にも素敵な暮らしものがたくさんあります。

会期は6/21今日まで(フードは飲み物のみ)。

minokamoお品書き・トマトと豆乳のすりながし、穫れたて玉蜀黍が沢山入ったお米農家やまざき飯、まんまるじゃがいもの味噌カレー、原木椎茸と甘長の味噌コンフィ、ズッキーニと大豆のぬた、ねぎチャーシュー、ビワとブルーベリーの岐阜レンゲはちみつのジュレ

 

熊本の食材で雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ in 尾道、沢山の方にお越し頂きありがとうございました!

2016年7月16日

13407277_981081241989506_1244586380482092296_n

 

13407162_981081535322810_5747660233961077216_n

13450285_981081815322782_446836688002150935_n

 

13450865_981081895322774_4673230167704125763_n

 

 

13407140_981081445322819_1836291619984372150_n

13417497_981081985322765_200314728557405531_n

熊本の食材を囲んで、100名を超えるたくさんの方と良い時間がすごせました、ありがとうございます!
美味しく食べつつ、それぞれの故郷を思う良い機会にもなりました。尾道はいつ来ても、大好きな場所です。
また尾道のみなさん、いつか熊本の皆さんとお会いできること、楽しみにしています!!!

○雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ in 尾道チーム○
トウヤマタケオ+keiki+フェリーズ(音楽)/おのみち家族の台所(マルシェ) /ひかりのこども(果実のかき氷)/IGIRIS+ボーダー(Tシャツ)/Chalkboy(チョークグラフィッック)/AIRCAFÉ(飲み物)/minokamo+hifumi(フード)

「2016 6/12(日)雨ニモマケズ 風ニモマケズ in 尾道  九州震災復興支援開催!minokamoは熊本食材で食事を担当します。」

2016年6月6日

雨ニモ2016モノクロチラシ

2011年8月から始まり、今回で3回目となる「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」。食べ物と音楽と尾道在住アーチストによるワークショップ、

熊本の農家さんのお米、野菜のごはん、野菜の販売、素敵Tシャツの販売も!

美味しく食べて、楽しく過ごしつつ、毎日の生活を考えるきっかけになるとよいなと思います。今回の収益の一部は、九州震災復興への支援金また、尾道で移住支援活動を行う方への支援金とさせて頂きます。

詳しくはFBページにて、https://www.facebook.com/kyushuamemimomakezu/

九州震災復興支援 雨ニモマケズ 風ニモマケズ in 尾道 2016
期日:6月12日(日)11:30から夕方まで
参加費(食事と音楽):大人2,000円・子ども500円 合わせて150名(出来れば予約を)
場所:光明寺會舘 広島県尾道市東土堂町2-1
Tel 090-7379-5084(三上) mail aironomichi@ybb.ne.jp
主催:ひかりのこども 光明寺會舘
協力:minokamo BORDER おのみち家族の台所

11:30〜 開場 家族の台所の農家さんたちによるマルシェ
12:00〜 minokamoのごはんタイム
13:00〜 フェリーズ keiki トウヤマタケオ Live
14:30 〜15 チョークボーイによる黒板書きワークショップ約2時間
15:00  マルシェ閉店